プロミス借り方

プロミスおまとめローンで一本化はどんな場合に得?審査の流れと注意点

更新日:

もし、現時点で複数の消費者金融からの借り入れがあり、合計が300万円より少ないなら、プロミスのおまとめローンで一本化する事で大変お得になる可能性が高いです!

300万円を超える場合でも、300万円までを借り換えする方法もあります。

おまとめローンは使い方次第ではとても有利になるので、是非チェックしてみてください。

今なら初回30日無利息サービス
▼ 【即日融資】最短1時間で融資可能 ▼

【プロミス】
お申込みはこちら

初回借入れ日から無利息期間がスタートするのが他との大きな違い!

プロミスのおまとめローンの概要

複数の消費者金融からお金を借りていたりする場合、利息が高い消費者金融が入っている可能性もあります。

また、返済日もバラバラだと、管理も大変ですが何より卒中お金の返済に追われている様な気になってしまいますよね。

おまとめローンとは、限度額はありますが、複数の借金を1つにまとめるお金の借り方になります。

プロミスのおまとめローンは消費者金融の中ではかなり利息も低いですし様々なメリットがあるので、おまとめローンには審査が必要にはなりますが、

プロミスのおまとめローン

利用可能な年齢 満20歳~65歳以下
パートやアルバイト
収入のない専業主婦・学生
ご利用可能額 300万円まで
金利 年6.3%~17.8%(実質年率)
返済日 5日、15日、25日、末日から選べる

※ジャパンネット銀行、三井住友銀行の口座以外からの返済の場合は5日に限定される

学生や主婦の方でも、パートやアルバイトで収入を得ていれば審査を受ける事が可能です。
まったく収入のない専業主婦や学生の場合はプロミスのおまとめローンのご利用はできません。

注意点

プロミスのおまとめローンを利用の対象は、プロミスよりも金利が高いローンを一本化する場合になります。
プロミスよりも低い金利での借り入れをまとめる事はできません。

そもそもプロミスよりも低い金利で借りているのに、わざわざそれより高い金利のおまとめローンに借り換えするメリットはないので意図的にはありえないとは思いますが、うっかり金利を忘れてしまっていて、それをおまとめローンに一本化しようとするケースもありますのでご注意ください。

プロミスのおまとめローンの申し込みから契約までの流れ

契約までの流れ

step
1
プロミスの自動契約機、もしくは店頭窓口にて申込み手続きをする(インターネットでの申し込みは受け付けていない)

 

step
2
おまとめローン契約が可能かの審査が開始される。審査の合否の連絡がある

 

step
3
まとめたい借入先にプロミスが借入れ主の名義で振込し返済(振込手数料0円)をし、複数のカードローンがプロミスのおまとめローンに一本化される

申込みに必要な書類

申込みには本人確認書類として、運転免許証が必要になります。

運転免許証を持っていない場合は、健康保険証+1点(住民票など)の提出が必要です。

収入証明は以下の中からいずれか1点を提出します。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

必要書類を提出し、審査が通ったら
その後の借り入れの返済などはプロミスで進めてくれます。

申込みをし、必要書類を提出するだけで大丈夫です。

プロミスのおまとめローンとフリーローンの違い

プロミスのおまとめローンとフリーローンとでは、根本的に目的が違います。

プロミスのカードローンは限度額の範囲内で融資を受ける事ができるサービスです。
また審査は必要になりますが増額も受ける事ができます。

これに対し
おまとめローンの目的は、プロミスよりも金利の高いローンを1本化する事で返済の金利負担を軽減し計画的な返済をしやすくする為にあります。
返済が目的になるので、おまとめローンの増額や追加融資を受ける事はできません。

プロミスおまとめローンのメリットとデメリットとは?

おまとめローンのメリット

  • 今借り入れをしているローンよりも低い金利での借り換えをする事で、毎月の返済額を減らし金利負担を軽減する事ができる
  • 返済日が月1回に集約できることで、返済計画の管理がしやすくなる
  • ローンを1本化する事で、段階的にローン残高を減少させる事ができる

プロミスに限った事ではありませんが、「おまとめローン」でローンを一本化する一番のメリットは、毎月の返済金額の負担を軽減できる点にあります。
複数ローンを抱えている場合、金利が高いローンがあるとそこに引っ張られて返済負担も上がりますし、精神的にも辛くなります。

プロミス おまとめローン

金利の低いローンに1本化する事で、トータルの借り入れ金額は同じでも金利負担が減る分
毎月の返済額も減らす事ができ、生活への負担が軽くする事ができます。

また、1ヶ月の間に度々返済に追われる日があると常に借金に追われているかの様に感じてしまいます。

おまとめローンのメリットは、金利負担以外にも精神的な安定の意味でもメリットがあるのです。

おまとめローンのデメリット

複数のローンを一本化できるおまとめローンは、金利の負担を軽減できる事が大きなメリットになります。
そのメリット天秤にかけるようなデメリットというのは見当たりません。

ただ、おまとめローンにも当然ルールがあるので、その範囲内でしか利用できないという制限はあります。

  • まず、プロミスのおまとめローンは、利用限度額が300万円になりますので、300万円を超える金額をおまとめローンに1本化する事はできません。
    300万円に収まる分だけのおまとめローンとなります。
  • プロミスの設定金利を下回るローンに関してはおまとめローンに組み込む事ができません。
    プロミスよりも低金利でのローン分は除いて、それ以外を組み込む事になります。
  • プロミスのおまとめローンは「おまとめ専用」になります。
    一本化にまとめて返済をする専用のサービスになりますので、追加の融資や増枠などはありません。
  • ネットでの取引はできないため、プロミスの契約機や店頭に出向く必要があります。

おまとめローンの注意事項

おまとめローンで一本化をすると、これまでに比べて金利の負担が軽くなり返済金額に余裕が出る事から、お金の使い方が荒くなってしまったり、更には新しく消費者金融から借入れをしてローンを増やしてしまうケースがあります。

複数の消費者金融のローンをプロミスのおまとめローンでせっかく一本化できたのに、更に追加で新しいローンを増やしてしまっては返済の軽減をした意味がなくなってしまいます。
事情にもよりますが、おまとめローンで返済中は計画的な返済だけを第一優先に考え、新しいローンを増やす事は極力避けましょう。

 

-プロミス借り方

Copyright© 賢いお金の借り方メモ , 2019 All Rights Reserved.