プロミス借り方

自営業者や個人事業主はプロミスの審査通る?審査落ちしない方法やコツ

投稿日:

自営業や個人事業主でもプロミスの審査に通る?

カードローンにしても住宅ローンなどのローンにしても、自営業者や個人事業主の方の場合、審査が厳しめになり、お金を借りられない事があります。

プロミスのカードローンも審査の中で自営業者や個人事業主の場合、勤め人よりも審査は厳しめになります。

自営業の場合、借入れの状況などは会社勤務のサラリーマンと同様にチェックはされますが、会社の経営状態の実態を見られるのでその内容が審査の合否に影響を及ぼします。

しかし、自営業者や個人事業主が必ずしも審査落ちするというわけではありません。

会社の情報が確認でき、借り入れ状況が既定の範囲内であればカードローンの審査に通る可能性は高くなります。

ただし、特に初めての場合は借り入れできる融資額は低めになるケースが多いのが実情です。

その場合でも、借り入れ後に遅延なく返済し信頼を得られれば増額の申し込みも可能になります。

賢いお金の借り方メモ

自営業や個人事業主の場合は、初回で限度額の300万円の融資を狙うのは難しく、まずは50万円程度の融資を受けその後の返済状況で信用を積み重ね、適切なタイミングで100万円~150万円と増額をしていくイメージの方が現実的です。

プロミス

最短1時間

ポイント

WEB完結&即日融資できる

30日無利息サービス(初回借入日からが嬉しい)

女性専用レディースコールは女性にとって心強い

優待サービスが充実

実質年率 借入限度額 審査時間 融資速度
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間

今なら初回30日無利息サービス
▼ 【即日融資】最短1時間で融資可能 ▼

【プロミス】
お申込みはこちら

初回借入れ日から無利息期間がスタートするのが他との大きな違い!

自営業者や個人事業主が審査落ちするよくある原因

ココに注意

  • 信用情報で他社借り入れが3件以上ある場合
  • 過去の信用情報で破産、代位弁済はもちろんですが、遅延にも注意
  • 在籍確認がとれない場合(スマホへの転送はNGと見なされるケースが一般的)
  • 自営業の業種がスナックなどの水商売の場合は審査落ちのリスクが高い
  • 会社の実態を証明する書類が用意できない場合

こう見ると、自営業者や個人事業主の場合やっぱりカードローン審査は難しいのかと考えがちですが、

  • 年収が200万円以下の方
  • 起業資金用途での申し込み
  • 自営業で農家をしている方

なども審査が通っている事例もあります。

プロミスの場合、在籍確認なども取りやすい時間にお願いするなどの相談も可能ですし、他の消費者金融と比べても審査が通りやすい、優しいカードローンサービスとされています。

まずは申し込んで審査を受けてみる事をおすすめ致します。

 

自営業者や個人事業主の為のプロミスの自営業カードローンとは?

プロミスのカードローンというと、「フリーキャッシング」のイメージがあるかもしれませんが、自営業者、個人事業主向けの「自営業カードローン」というカードローンがあります。

ココがポイント

  • 最短で即日融資も可能
  • 総量規制の例外として年収の1/3を超える融資も可能
  • 自営業者、個人事業主に優しい審査

自営業カードローンはどんな時に利用するとメリットがあるのか?いくらまで借り入れが可能なのか?など、自営業カードローンを利用する前に知っておくべきポイントを解説します。

プロミス自営業カードローンは即日融資もOK!すぐ借りたい時に便利

自営業や個人事業主の場合、売上げはどうしても変動的ですし、売掛金の発生や取引先の貸し倒れなどで、想定していた売り上げが入って来ないこともあります。

そういった場合、一時的にお金が入用になりカードローンに申し込むケースが多いかと思います。

そんな急な入用の際に、親戚や知人以外からお金を借りる方法として、

  1. 日本政策金融公庫や銀行のカードローン
  2. 消費者金融のカードローン

が思い浮かぶと思います。

当然日本政策金融公庫や銀行のカードローンの方が低金利という魅力はあります。

しかし、銀行や日本政策金融公庫、信用公庫などから融資を受けようと思うと、提出書類が大量にありますし融資の審査期間も平均1~2ヶ月程かかってしまいます。

事業の都合で、急な入用で融資が必要となった時には銀行や日本政策金融公庫などの融資はあまり向いていません。

プロミスの自営業カードローンは、最短で即日融資も可能ですし、提出する書類も銀行などに比べれば少なくて済みます。

急な入用でお金を借りる必要がある場合は、お手軽に融資を受けれるプロミスの自営業カードローンの方が向いているでしょう。

自営業カードローンはいくら借りられるの?

即日融資も可能なプロミスの「自営業カードローン」ですが、いくらまでなら借りられるのか?

実際のところも気になるところだと思います。

自営業カードローンは、限度額が300万円となっています。自営業者、個人事業主の事情も考慮したカードローンの為、自営業者の見方になってくれる点の多いサービスではありますが、初回の借り入れから限度額の300万円までの審査は通りにくいのが現状です。

実際の融資額に関しては、事業の実態、実績を元に審査がされるので50万円なのか、100万円なのか、あるいは初回から200万円まで融資審査が通るのかは事業実績によりさまざまです。

事業の業績が右肩上がりで安定していると判断されれば100万円以上の融資を受ける事も可能です。

逆に業績が不安定と判断されればまずは30~50万円程度の融資に留められます。

実際には事業が好調の時にプロミスの自営業カードローンを頼る人は少ないでしょうから、初回の融資金額としては50万円程度となるケースが多くなっています。

自営業者、個人事業主への貸し付けは総量規制の対象外

プロミスのフリーキャッシングは、総量規制の対象になる為、年収の3/1を超える借入はできません。

しかし、プロミス自営業カードローンは総量規制の例外として定められています。

年収300万円の個人事業主の事例を考えてみましょう。

通常のフリーキャッシングの場合

フリーキャッシングは送料規制の範囲内での融資になるので、年収300万円の1/3にあたる100万円以上の融資はできません。

自営業カードローンの場合

消費者金融Aから80万円の借り入れがある状態で、更に50万円の借り入れをしたいという状況でプロミス自営業カードローンの審査に申し込んだとします。

自営業カードローンは総量規制の例外と定められているため、この自営業主さんに50万円の融資をする事が可能になります。

あくまで、「事業の実績から事業主の返済能力を超えない場合に限る」というのが前提条件になりますが、

総量規制の対象外というのは、自営業カードローンの大きなメリットとなります。

プロミスのフリーキャッシングと自営者カードローンの違いとは?

自営業カードローンは、総量規制の例外と定められている事から、年収の1/3を超える場合でも融資可能となります。

その変わり、事業の実績を見られる為、審査に必要な書類がフリーキャッシングよりも多くなっています。

比較項目 \ 商品 自営者カードローン フリーキャッシング
資金使途 生計費および事業費 生活費
(個人事業主は生計費および事業費)
限度額 300万円まで 500万円まで
金利(実質年率) 6.3%~17.8% 4.5%~17.8%
遅延損害金(実質年率) 20.00% 20.00%
返済期間・返済回数 最終借入後最長6年9ヶ月・1~80回 最終借入後最長6年9ヶ月・1~80回
担保・保証人 不要 不要
30日間無利息サービス 無し 初回借入日の翌日から30日間
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
・事業実態を疎明にする書類
・本人確認書類
・収入証明書類(借入額が50万円を超える場合のみ)
申込みできる方 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

自営業、個人事業主はどちらで申し込むのが得?

プロミスのフリーキャッシングと自営業カードローンを比較した時に、金利(実質年率)と30日無利息サービスの点でフリーキャッシングの方がお得です。

自営業カードローンを選ぶメリットとしては、現在借入れ額が多く、総量規制の例外と認められる事でしか融資を受けれない時になります。

もし、事業の状態も安定していて、現在の借り入れ金額が年収の1/3に対しまだ余裕がある様でしたら、一旦フリーキャッシングの審査で申し込みをしてみた方が良いでしょう。

審査が通ればフリーキャッシングの方が利息の面でも有利ですし、30日無利息サービスも利用できるからです。

逆に、事業の売上が厳しく、審査に提出する事業の実績を示す書類が赤字であったり、不安定な場合は、自営業カードローンで申し込むのがおすすめです。

自営業カードローンであれば、もし事業の実績を示す書類が赤字でも、借り入れや返済の状況、開業してからの年数など総合的に判断をして融資をしてくれる場合があります。

どちらで借りるべきか不安な場合は、公式サイトの借り入れシュミレーションを使って借り入れができそうかシュミレーションをしてみましょう。

シュミレーションは、年齢、年収、他社の借り入れ情報を入力するだけで3秒程度で確認する事ができます。

賢いお金の借り方メモ

  • 現在借入れが少なく総量規制の年収の1/3までに余裕がある方は、「プロミスフリーキャッシング」がおすすめ(理由:30日無利息が使える&低金利だから)
  • 現在の借り入れが総量規制に引っ掛かりそうな場合は「自営者カードローン」がおすすめ
  • まずは申込みページでシュミレーションをしてみよう!

プロミス

最短1時間

ポイント

WEB完結&即日融資できる

30日無利息サービス(初回借入日からが嬉しい)

女性専用レディースコールは女性にとって心強い

優待サービスが充実

実質年率 借入限度額 審査時間 融資速度
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間

今なら初回30日無利息サービス
▼ 【即日融資】最短1時間で融資可能 ▼

【プロミス】
お申込みはこちら

初回借入れ日から無利息期間がスタートするのが他との大きな違い!

プロミスの自営者カードローンを借りれる対象条件と必要書類

自営者カードローンの申し込み時に必要な書類をまとめておきます。

申込み対象者

プロミスの自営者カードローンは、年齢20歳以上65歳以下の個人事業主のみが申し込めるサービスになっています。

プロミスのフリーキャッシングは69歳まで申込みできますが、自営者カードローンは年齢の上限が65歳までになっているのでご注意ください。

また、法人経営者(会社の代表)の方は自営者カードローンには申込みする事ができません。

審査に必要な書類

本人確認書類

本人確認書類

(画像:プロミス公式より)

本人確認書類としては、運転免許証がベストですが、パスポートや健康保険証の場合はプラスで1点、住民票などの書類が必要となります。

 

収入証明書類

  • 確定申告書
    [証明年度が前年分のもの]
    ご提出日が1月1日から3月31日の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可能です。
  • 青色申告決算書または収支内訳書

プロミスの自営者カードローンの申し込み方法

プロミス自営者カードローンはインターネットでの申し込みができません。
以下のいずれかの方法で申し込みする必要があります。

申込み方法

  1. プロミスコール
  2. プロミス自動契約機
  3. 店頭窓口(お客様サービスプラザ)

自営者カードローンの場合、プロミスのフリーキャッシングと違い、契約の際は自動契約機か店頭窓口での契約が必要になります。
プロミスコールで申し込みをした場合でも最終的な契約の為に足を運ぶ事になるので、できれば最初から自動契約機か店頭窓口での申し込みをおすすめします。

自営者カードローンの返済方法

自営者カードローンの契約は店頭契約が必須と書きましたが、その際必ずカードが発行されます。
通常のプロミスキャッシングの方はカードは不要でも利用可能なのですが、自営者カードローンはカードが発行されます。

そのカードを利用し、ATMにて借入れや返済が可能になっています。

プロミス専用ATMであれば手数料無料で利用可能です。
コンビニのATMも利用できるので、365日24時間借入れ、返済ができるというのは忙しい自営業者や個人事業主にとっては心強いかと思います。

プロミスの自営者カードローンと他社の比較

プロミスの自営者カードローンと同様に、他の消費者金融などでも自営業者、個人事業主向けのカードローンを行っているサービスもあります。

即日融資の面では、プロミスが審査スピードには定評があります。

また、法人の代表者の場合であれば、プロミスやアコムの自営業者向けカードローンは利用できませんが、アイフルやオリックスVIPカードローンBUSINESSであれば申込み可能になっています。

金利と審査の柔軟さ、借り入れや返済の利便性の意味でも、プロミスの自営者カードがおすすめになります。

カードローン名 即日融資 金利(実質年率) 利用限度額 法人融資
プロミス

自営者カード

6.3%~17.8% 300万円
アコム

ビジネスサポートカードローン

12.0%~18.0% 1万円~300万円
アイフル

事業サポートプラン

6.0%~18.0% 1万円~500万円
オリックスVIPローンカード

BUSINESS

6.0%~17.8% 50万円~500万円
ビジネクスト 8.0%~18.0% 50万円~1,000万円

プロミス自営者カードローン、こうすれば審査に通りやすい

勤務先に固定電話番号がある方が審査には有利

自営者カードローンに限らず、プロミスのフリーローンもそうですが、勤務先に固定電話の番号がある方が審査には有利になります。

審査の際に、勤務先として会社情報を照会します。
帝国データバンクなどのデータベースが使われる事が多いのですが、個人事業者やフリーランスの自営業者の場合、そのデータベースには登録がない事が多いと思います。

その場合でも、ショッピングローンを含めた以前の借り入れの情報などの履歴を調べたりもします。

その履歴の中で、自営業の会社の社名と電話番号があれば、実在している事の証明にもなりますし、勤続年数がある程度ある証明としても見てくれます。

勤務先の情報がまったくデータがない場合は、審査は厳しめになりますが、その場合でも最終判断は決裁者による判断になります。

在籍確認は勤務先の固定電話で!スマホ転送は避けよう

自営業の場合、事務所にいる事よりも現場に出ている事も多い方もいらっしゃると思います。

その場合、事務所の固定電話に掛かってきた電話をスマホに転送設定している場合もあると思います。

勤務先の在籍確認は、スマホへの転送ではなく、勤務先の固定電話で確認を取れるようにしましょう。

賢いお金の借り方メモ

現場に出払っている事が多い場合は、事務所に戻れる時間帯に在籍確認の電話をしてもらえる様にプロミスコールで相談してみましょう。

スマホへの転送で在籍確認とは基本見なされませんので、無理に認めてもらう様に交渉しても審査落ちするリスクが増えるだけです。

在籍確認が取れる時間帯に架電してもらえる様には相談が可能ですので、勤務先の固定電話で直接話せるようにしましょう。

収入証明の確定申告が赤字だと審査落ちするのか?

自営業者や個人事業主がカードローンの審査を受ける時に一番不安なのは、安定した収入を証明するという点ではないでしょうか?

自営業者の多くは税金対策などで経費を盛り込んだりで、確定申告書上の収入は低くなっているケースもあるでしょう。

本来赤字ではないのに、確定申告上は赤字になっているケースもあるかもしれませんね。

その場合、安定した収入が見込めないと判断されて審査落ちするのでは?という心配はあるかと思います。

ただ、審査をする方も、自営業者のそういった事情はある程度加味して審査をしてくれるので、赤字だからといって必ずしも審査に落とされるという事ではありません。

プロミスの自営者カードローンとは(まとめ)

  • 総量規制の例外と見なされるので、収入の1/3以上の借り入れも可能である
  • 利率はプロミスのフリーキャッシングの方が低金利なので、借り入れが少ない方はまずはフリーキャッシングを申し込んでみるのがおすすめ
  • フリーキャッシングに比べて提出する書類は多くはなるが、日本政策金融公庫や銀行のカードローンに比べるとかなり少ない。
  • プロミスの自営者カードローンは、最短で即日融資も可能
  • WEBでの申し込みは受け付けておらず、契約は店頭窓口か自動契約機に行く必要がある
  • 借入れや返済は、カードを使ってコンビニのATMで365日24時間可能で便利
  • 基本的に自営業者の見方のカードローンなので、比較的柔軟に審査をしてくれる

プロミス

最短1時間

ポイント

WEB完結&即日融資できる

30日無利息サービス(初回借入日からが嬉しい)

女性専用レディースコールは女性にとって心強い

優待サービスが充実

実質年率 借入限度額 審査時間 融資速度
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間

今なら初回30日無利息サービス
▼ 【即日融資】最短1時間で融資可能 ▼

【プロミス】
お申込みはこちら

初回借入れ日から無利息期間がスタートするのが他との大きな違い!

-プロミス借り方

Copyright© 賢いお金の借り方メモ , 2019 All Rights Reserved.